デパートランキングトップページに戻る



ネット検索 閲覧の感あり 狭い売場ですが情報は1杯 日々刻々の売場情報ですから先ずは発見と有無の確認からスタートします。
捜すのが面白いけど少々窮屈。売場の人とぶつかりそう。
検索中に思いがけない地方の銘菓に出会いのチャンスあり。
本当においしいかどうか詳細は売場の人に。

どの方に質問するかは、お客のセンスです。
全員が詳細の薀蓄ありでしたら気軽な雰囲気はなくなるでしょう。
銘菓百選『日替わり銘菓』入荷のご案内をグットタイミングで出来れば◎ リストをお手渡しするのも好感度接客。
お客様の検索をサポート=邪魔しない雰囲気創り 詳細の質問は連係プレーでスィッチする方が効果的。
出来ないのに出来る振りは無理です。
人に歴史ありの様に銘菓には歴史ありです。
お客様が一番詳しい事もあります。

思わず彼の姿を追いたくなる専門家がいました。
フットワークが良いので直ぐ見えなくなります。詳細を知っているだけでなく。説明する時に楽しげです。
杏と葡萄の差を聞いたとき本当に"違いますね! 杏は杏ですし・・葡萄は・・"おいしいですと言う言葉を使わず詳細を伝えるとは憎い!

生ゼリー(葡萄 杏)

すみません これゼリーですか?
はい ゼリーです。100l濃厚な葡萄の味が濃いです。
ゼリーと言うか羊羹見たいね
はい でも これがゼリーです。
和菓子ですか?
そうですね・・・やはりゼリーですから紅茶にも合いますし、器によっては和的にも
ふ〜ん おいしそう
はい 入荷が難しいので直ぐ無くなりますが一度召し上がった方は・・
お試しで買ったお客様の意見。濃厚ゼリー 葡萄と言うエキスが濃縮しているので一切れ頂くと元気
おいしい点滴したようです。これは大学病院の婦長さんの声でした。

問題はその後入手困難な事  売場を捜すが見当たらない。
売場の方に聞くと"飯島商店ですか?"いいえ 確か美鈴飴とか?
双方の名前が合致しません。お客様がこのあたりに有ったのですが・・硝子棚を指します。
"はい 竹の皮のゼリーでございますね"
はい 竹の皮です。『合言葉は竹の皮』でした。
長野 飯島商店みすず 葡萄ゼリー 
と言う訳で銘菓百選のアクセス解析を知りたくなります。多くのお客様は商品名から検索するのでしょうか
地区名からでしょうか? 商品分類=ゼリー など。
他のデパートにも故郷銘菓コーナーがありますがもっとも活力を感じるのは高島屋の銘菓百選です。

歴  史

●米屋から飴屋へ●

飯島商店の母体は、初代飯島新三郎氏の父親である飯島
才治氏により、米屋を営んでいたと伝えられています。
明治21年、上田は繭の集積地だったことから、早くか
らの信越線開業や新道開発などにあわせて、駅前に店舗
移転しました。
明治33年、東京深川近郊の洪水で大量の冠水米ができ
てしまったことで、卸問屋に相談をもちかけられた先々
代の飯島新三郎氏が、水飴をつくるのを思いつきました。
この水飴を森永製菓にキャラメルの原料として供給し、
洪水被害の代窮地を救ったのです。
これが米屋から飴屋への転換点であり徐々に飯島才治氏
から飯島新三朗氏の時代に移り変わって行きます。

●みすゞ飴の誕生●
飯島新三郎氏は4年後の明治37年、飯島商店を創設し
ます。さらに明治の末には、信州特産の果物の果汁と寒
天を水飴に加えて製するみすず飴を考案したのです。
同時に東京工場を開設し、甘味料が不足ていた時代にみ
すずかる信濃の国の甘露として、みすず飴は全国に普及
していきました。
本流の味覚へ向かう心


生ゼリー
(杏   230g)¥441(税込) ¥420(本体)
(ぶどう 230g)¥441(税込) ¥420(本体)
(りんご 230g)¥462(税込) ¥440(本体)
※年間を通してお愉しみいただけます


Copyright © 2001-2006 好感度研究所(デパートランキング) All rights reserved.

 

 

 

 

HP素材Design語学学習翻訳 英語 英語