デパートランキングトップページに戻る



お客様の会話より

デパートの老舗割烹で優雅な一時  お一人様5000円くらいのランチ召し上がり。


"美味しいご飯ね お米がおいしいわ 新米ですか?" ハイさようでございます。近江米でございます"
"やっぱりね 香りが良いし、契約のお米でしょ! 家も天日干しのお米を玄米で取り寄せるのよ"
周囲から聞こえてくるご一家様。学生さんらしいお子達2人とお爺様らしい方そして奥様らしいご夫人。

お友達三名様
大学時代の友人関係らしい。 お一人はシルバーヘヤーをカットで見せるナチュラルメーク派、 白いシャツの襟を立ててジーンズで決める。
フリルとリボンのリバティープリントのティアードスカートの方 モア可愛いタイプ。
如何にもキャリア風。会話に結びに"うん!"と自己肯定が入る。箸使いが絶妙。皆の皿を上手に回しサービスの方へのアイコンタクト指示が上手い。"秋茗荷がお高いのよ" "そうね、塩昆布も高いし、そごうは良いけど今一決まらないし。主人は何でも良いけど、母は近鉄のお肉でないと""三輪でしょ""さわらも岡山で無ければとかうるさいのよ"

会話の相槌は"お高いわね"
そう言いながら花外楼や吉兆のお料理の話しが出たり。リーガロイヤルのデリバー便{ご馳走配達。
そごう心斎橋のお客様はご馳走を召し上がりながらご馳走評価も忘れません。携帯でご馳走撮影を。
お客様の会話を聞いているとお庭がある家と言う事までわかります。
"庭師が来るから寿司萬のアナゴ寿司買わなければ"
"教会のバザーにサンドイッチ50食作るでしょ!問題はデザートよ デパ地下で選んでよ 配達させなければ・・"
お高いわ=まあまあね 困っちゃうわ=私は大変なのよ ゆとり有りで"翻訳するとデパートの名店食堂街は幸せの確認の場でしょうか。 


Copyright © 2001-2005 好感度研究所(デパートランキング) All rights reserved.

 

 

 

HP素材Design