デパートランキングトップページに戻る



大典

そごう心斎橋店オープンに際して、元々地元の人々が愛している老舗を登城させたようです。江戸時代天下の市場と言われた雑喉場市場発祥の地。その時代に大典の塩こんぶを食べていたはどのようなお方でしょうか。自慢はふくみ 道南産天然真昆布を使用。保存料,化学調味料を使わず。

大和煮

創業明治4年 江戸三・大和屋

百年に一度を味わう。日本に一軒だけの逸品。
おすすめは5,000円のアサリ大和煮、ちりめん山椒、極上塩こんぶの詰め合わせ。
ちりめん山椒は京都と思いこんでいましたが、なるほど大阪のど真ん中に贅沢を見ました。

鶴屋長生

京菓匠

茶道家元賞受賞 全国菓子博覧会栄誉大賞受賞

うば玉: 漆黒の実をつける。その実金を散らして。
吉弔にも重宝される品の良い銘菓。

京の秋: 大納言小豆たっぷりの焼き菓子。
地方への贈答に喜ばれます。

うば玉 15個入り 1箱 945円

玄米長生餅

不老長寿の象徴的玄米を羽二重餅にしました。  香ばしく食べ安い上品な美味です。

都福梅

12月から販売の予定  紅白に咲き誇るふくよかな梅の姿 羽二重餅の肌理のこまやかさを。


Copyright © 2001-2005 好感度研究所(デパートランキング) All rights reserved.

 

 

 

HP素材Design