草食男子と言うけれど

日進のミ-トバルで

ハム・ソ-セ-ジがカートにいっぱい。大きなハムの値段を確かめながら、一枚、一個、

他のお客が買っていると真似したくなる。

買い方が美味しそう・・・。(レストランのシェフかも)

羅館工房(日ハム)接客たのしい

『生ハムお好きですか』( 斜めの立ち居地 )

柔和な笑顔、肯定的なアプロ-チ

大好きですけど、なんとなく買いにくいです、

『こちらは、今一番売れています』

パックのハムを出して見せる。(500円なら安心)

『お気軽に召し上がって下さい』

そうですね、これなら買えますね、どの様に食べると良いですか?

『はい、やはりメロンに巻くとか』

メロンは無いし、干し柿でも?

『はい、フル-ツとは相性が良いですね』

500円のお買い物でもてなしを受けた気分。

『日本ハムです、よろしく・・』(はい、こちらこそ)

 

 

羅館工房は店名では無いらしい。(読み方が分からない)

賞味期限 12 3 22  保存方法 10C以下で保存

表示も国産は分かりやすい。

 

 

生ハムは安値(嬉しい)

次回はイベリコ半島産を是非。