入手困難の鰯

日本橋高島屋の地下を通る時は、『本家留蔵』の鰯を探す。

店員さんに尋ねると、「そこに無ければ無いです」

「まだ漁に出ていないでしょう」「鰯ならどれでも良いわけではないでしょし・・」

特選の店員さんはきっぱり。

 

新宿高島屋の地下を通る時、『本家留蔵』発見!

九十九里の写真が印象的。特設売り場にあるその写真を見せて頂いた。

S「右に立っているのが当社の3代目です」

「今こちらに来ておりますのが、4代目でございまして・・」(若い後継者が丁重なお辞儀)

にこやかに紹介をしてくれるのは、すっきり系美人!

 

適切な助言

「冷蔵庫に入れるときは、野菜室の方が良いかもしれません。あまり冷たいとオイルが白くなりますし・・」

「オリーブオイルは、新玉ねぎをスライスされて軽く和えるといけます! ぜひお試しを」

 

時間があればもっともっと話を聞きたかった。

本家留蔵の鰯は下処理が丁寧、マリネの甘酢が絶妙、酢がつんつんしない。

見てきれい、イキイキしている。

食べたら、もちろん美味しい。

 

本家留蔵の方に会って、とっても良い気分!