新年最初のお買い物は、和菓子から

年末に、大根・聖護院・下仁田葱・京人参・葉つき橙が大箱で到着! 箱をひっぱり、開けるだけでもよっこらっしょ!

高校同級生からの贈り物である。生産者のご苦労に感謝するには、お疲れやすめに、京菓子を!

 

和菓子通りはいつも静かで、忙しい(暇そうに見えて、品だし、入れ替え?)

商品が多すぎて、何を選んで良いかわからない?

福笑い、お多福、鶴屋義信に足が向く。

箱の中にいろいろあるのが楽しいかも・・・棹物は手間かも?

上段に箱

下段は箱の中身を見せる・・

S 熨斗はどうされますか?

どうしましょう  お返し、お礼、お年賀?

S 内熨斗ですか? 外ですか?

宅配にしたいのですけど、内熨斗が良いのでは?

S そうですね、皆様、いろいろですけど・・・・
自分自身のお客体験によって、生活マナーを学ぶ

(いつも同じように聞かれて、何時も迷う)

(自宅にも宅配依頼、熨斗は内になっていた・・・包装紙を丁寧に扱う気分)

同居の家族にも、きっかり、熨斗をかける振る舞いをしよう!