安全⊡正確な場所に保管しましょう。
所定の場所に保管します。指示された場合は各自で持ち帰り保管します。
保全・保管・手入れ
シャツ、ブラウス・三角巾、キャフ。白衣、室内履き、長靴等。
各自持ち帰り、夏季毎回使用ごとに洗濯。制服は作業内容に従って選択頻度に差がある。
生産工程に直接かかわる場合は、通常以上に清潔、交換を心がける。
ロッカーの中は清潔に、数量点検と同時にボタン。ホックなどの脱落や縫製の不備がないことを確かめる。
毛髪の付着は着替えの時に点検する。ポケットの遺物は事故のきっかけになりかねない。

貸与品の補修、修理。
簡単な修理は各自で行うこと。ひどく傷んだ時は薬剤等の菅家があるから責任者に連絡の上修理する。
湯にホームは、働く者の顔であり、店の顔です。いつも清潔にキチンんとアイロンをかけたものを着用しましょう。

支給品と貸与品ははっきり区分して使用します。
支給品のユニホームを自己流に改変しすぎないように集団の価値,意図を理解しましょう。

貸与品は,退職時には洗濯をして返却します。〈各社の規則に従う〉