untitled

 

小田急ハルクは客層が若い。

KALDIが出店してハルクのいり口が賑わっている。

その売り場に入る前、第一に目に入るところに『雅』が出ている。

デニッシュの雅がある、同じもの?

『はい、あの雅でございます』

店内にもありますか?

『すみません、今回はこちらだけです!』

バタ-も何もつけなくて良いですね

『そうでございます、季節のジャムもよろしいかと・・・』

行列なしで買える雅、売り場がカジュアルな場所にあると決断も早い。

一人販売はお隣の餅、落花生との協力が必要。

おなじみ店舗らしく、リカバリーは十分。ハルクの指導が良いのか?

一声かけるタイミングの良さ!