築地

大江戸線築地駅を降りると駅の右手壁面に鮮やかな絵画が見える。
大急ぎで寿司を食べる前に、築地の粋を味わってみてはいかが?
まずは片岡珠子の作品。浮世絵を独創的な色とタッチが特徴。
103歳まで日本画の革新をされたといわれている。

富士山シリーズ。面シリーズなど。
駅を降りると、早速市場入口、中、築地周辺が江戸の名前が残っている。
木挽町と聞けば、人力車に乗った
黒髪のおねえさんが浮かぶ。