食品のトラブル

『とんかつ専門店で、キャベツの使いまわし!!!!』

untitled

またまた食品のトラブル発生!

偽装ではない。

使いまわしと言う、食の安全、安心に反する姑息な企業姿勢が問題になった。

 

食材が不足したため、追加のキャベツの一部を取ってお客に提供したらしい。

お客が食べ残したキャベツやお新香を他のお客に出したのではないらしいが

 

お客の反応は超速伝播(悪い話は共感しやすい)

『汚いわね、儲けのためなら何でもするのね』

『それくらい大抵の店がやっているし』

『そうそう、パセリは昔から食べたらダメと言われたし』

『プチトマトの残りは何回も使っているから不潔 』

 

疑惑が不安を募らせる。

お客のとんでもない行動

 

『そう言えば、お下げします』まだ残っているのにキャベツとか下げるわね。

『ぜったい下げさせない。 悔しいじゃない、だから、塩とか胡椒とか振ってやる』

『倫理観の問題だね、社会的に制裁をしなければ、実名を公表するべき』

『いっそ、残すときは残り物を回されないように、爪楊枝とか折って入れるとか・・』

 

冗談じゃない人が増えている。

本当にやりかねないから、自分を律することから

 

バイキングで顰蹙を買う行為

仲間と役割分担して、それぞれがまとめて取ってくる。

エビチリのお皿、枝つきイチゴ、中とろにぎり寿司、

宴会気分として満足かも知れないが、他のお客には空の大皿しか残らない。

しかも取ってきた料理を残して帰る日本人が少なくない。

 

取り放題、お代わり自由のときに、後の人を思いやることができたら~

え! 汚ねえぞ、とんかつがまずくなるぞ!!』

 

読売新聞が1報とか、

 

関係の会社からさっそく『お詫び広告』テレビのお詫び会見』

最近名門とかの不祥事が連続、役員が3名並びのお詫び映像続く。

 

政治家の周囲で動いたかもしれない金額からすると問題にならない微々たるものかも

しかし、ウィルス菌が咳きやくしゃみで飛沫化したら、

 

食は安全・安心が第一である。

キャベツにまつわる接客の声を拾ってみる。

 

『キャベツ、どう思う? 気にするかな?』

気にするわ、だから、見てから食べる。ソースとか付いていないか、点検、

気にするなら食べない。と言うか、疑う店には行かない、

結構どこもやってるんじゃない、バイトの経験から、言えるけど

それより、やたらにお皿下げに来ない? 追加をさせたくないとか、

ばればれになるから大皿盛のキャベツのところに行かせない、

御新香は袋から出した胡瓜ちゃんのびしょびしょとか

事件以降、取り放題のテーブルはいやに清潔、取り箸、トングなんかわざとらしい。

店長が汚れ拭き取り係りになって

 

だから、残したときは、ソースとか、塩とか胡椒を振り替えとくの、目には目、でしょ。

 

冗談じゃない。異物混同じゃないの、あんぱんに縫い針と同系じゃない。

残ったものを食べる人はどうなっても良いの!

飼料にしているときは? 自分でなければどうでも良い?

 

市場の野菜が高騰すれば外食でたっぷり食べて元を取る。

いつもは思いっきり取るけれど、高値のときは程々に・・・

バイキングの時も、後の人の分も気にする食欲はいかが?