高島屋

正面に雛飾り
女性二人、ひな壇を数えて思い出はなし『おんなじみたいね、段々も、飾りもさ』『バカね、お雛様だから決まっているの!』『ふんふん、ばあちゃんがそこ違う・・怒ってたけ』
次の女性はなんと雛人形にお辞儀、両手合わせて、ムにゃムにゃ、若い方

大橋人形師

大橋人形師

本店ならでは

本店ならでは

おかずですよ

おかずですよ

高島屋・TBS.成城石井
島田紳助プロデュース大作戦

こんな売り方が~ヒットを創り出すのは誰?

沖縄の宮古島 民宿「夢来人」で名産品を作る過程で誕生した『おかずですよ』
食材はすべて沖縄産、宮古和牛をはじめ、島パイナップル、島らっきょ、島唐辛子など

番組で賑々しく取り上げられ、販売は高島屋20店 成城石井77店舗 その他那覇空港
宮古空港他

1/26日 新宿駅構内成城石井では早速行列が出来ていました。
正面レジ横に『ご飯の友ですよ』山積されていました。『お一人様5個まで』
男性客が次々ご購入・・こちらも釣られて2個。
“時々、汁が出るかも知れませんから、傾かない様にして下さい”
買った後に言われても、電車の時間が迫っているし、『蓋がゆるいのですか』
レジの女性に聞くと”そうですね、気をつけてくださいね”ビニール袋を2枚もくれた・・
不思議な売り方?

仕事先で2瓶をお土産に、
社食で試食を依頼しました。
運送関係の男性の意見いくつか
う~ん 美味い、でも800円は高いね 120グラム 普通500円以下じゃない
お代わり、美味いから、食べすぎ
一人一瓶は簡単完食!

高島屋モンブラン

高島屋モンブラン

接客サービスの味見

新潟の美味色々
ご馳走をぎゅっと集めたミニ物産展は常連さんらしいお客と店員は親しげに~
“いかは美味いよ、2枚にする? 松前漬けも、塩引きの鮭は安くするから”
試食を勧めながら、商品をきりきり包装していく。
前のお客の買いっぷりの良さに釣られて、松前漬けを買うことに~

包装ぼろぼろ
家に帰って、松前漬けを取り出そうとして、ショック!!
パックの蓋が外れたらしく、松前漬けが流れ出している
ビニール袋がパックを包んでいるので幸い他の商品には被害無し。
ビニール袋の中でどろんどろんの松前漬けは、食べたくない、返品に。

一応包装不備の状況を電話報告、
販売○部担当者 キビキビと応答
新潟物産展は中身入れ替え
販売担当者○氏   キビキビ応答 現物を見て
“確かにこれはパックの蓋が止って無いですね”
“地方の出展者には包装には気をつける様に指導しているのですが、今後も注意しますから”
“ただ今、清算?してきます”
“大変お待たせしました、遅くなりましたが・・(名刺)”
『今までこんな事は無かったのですが、どうしてでしょうか?』未練がましく疑問を
“どうも、申し訳ございません”30度礼!

お客の不満
お客の誠意を褒めてもらいたかった・・・

高島屋ファンの一人なのに、認めてもらえなかった。
自分へのご褒美はグラマシーニューヨークのモンブランとアッサム茶で~

お味噌

お味噌

三越は菓遊庵、高島屋は名菓百選
いずれも和菓子中心 それぞれの土地を代表する評判の名菓を集めています。
故郷を懐かしむ方、旅の思い出を反芻する方、友人を思う方・・・
お客の質問は勘違い、間違いが多い
『うさぎやのドラ焼き下さい』なれた口調で、
“うさぎやは、水曜日と金曜日でございます~”店員さんは穏やかに販売日を伝えます。
『10個ずつ、3個ね』
“水曜日ですから、今日はまだ・・・”
ドラ焼きのお客様は自信ありげに堂々としています。
後ろのお客が、”今日は火曜日・・・”
『ええ? え、イヤだ、水曜はまだ~?』店員さんはなれているのかもの静か・・・

『からからせんべい下さい、山梨です』
“山形のからから煎餅でしょうか?”
『嫌ね、やまなし県です!』”恐れ入ります、多分山形の・・・”リストを開いてお客に教えようとします。『良いわ、三越に行くから・・・』ご機嫌が悪くなったみたいです。

『からすの卵あります?』

ござ候

ござ候

熱いガラス

熱いガラス

何といっても実演が魅力
姫路の従兄弟から『ござ候のミュジアムで、蕨餅を作った』メールが来たのです。
『姫路にはござ候のラッピング電車が走っている!』
娘たちは姫路に行きたがるが新幹線で行くには遠すぎる。
ラッキー、たまたま高島屋でござ候の実演販売に出会った。
子供たちは早速実演のガラスに張り付かんばかりに見入っているのです。
ミュジアムよりござ候を食べたい!
作ってみたい、あんこをミックスで入れて見たいそうです。

販売のおばちゃんは愛想が良い、包みながら笑わせる!

『姫路て、何処?』”まあ関西じゃな、ほら、白鷺城があるじゃろ?”『しらさぎ?』
『ねえ、これ送れるかね?』”ござ候は生ものですからね、送りは出来ません、昔から・・”
『え?これ生もの? 魚じゃないのに・・?』主婦暦ありありのおばさん客は知識不足か
“まあ、食品添加物とか防腐剤とか使ってないから日持ちは2日です!”
『平気よ、うちでは硬くなったら焼いて食べるし・・・』
『冷凍も出来るんやし・・・』
“はい、でも出来るだけ早めにお召し上がり下さい”
行列に並んでいると結構物知りになります。

餡の自慢はなるほどと思います。小豆に種類があったとか・・・
ガラスに気を付けてください! 焼けていますから・・
実演の人のてきぱき振りに見とれます!!

御座候様  有難うございます~
『もう60年も経ったの? 高校生の大好きスィーツではランキング1位!』