高島屋

 

 

無造作に積み上げて、トマトが光っている!

トップは、愛知産の 司 ファスト系塩トマトらしい。一箱2500円?

ありました、『アメ-ラトマト』神楽坂のバ-で、おなじみさんの健康を祝うサインとか、

アメ-ラでは仰け反るほどではないようで・・

 

名門百貨店の野菜超安値販売

 -大型ス-パ-に負けじと値下げ広告を出した。

 日替わり提供品の一部

 サンフレッシュ群馬県産ちぢみほうれん草(一袋) 150

 竹葉亭国産黒毛和牛           100g 647

 中島水産天然のお造り盛り合わせ        1280

 日本橋千疋屋総本店ジュ-ススタンド全品     150

 

当然と言うか、超安値のものは見えなかった!

千疋屋のジュ-ススタンドはお客が多い。より、清潔だとありがたい!

 

集中レジの前で安売り野菜が並んだ。

ブロッコリ-安いよ!

客 小さいわね、

ちょうど良いよ!

客 でも房が取れかけてる

そう 白菜、どう?この値段じゃないよ

でも重いし・・

 

ずいぶん気さくなお客と店員さん。

おなじみなのか、

周囲のお客は聞き耳も-どで。

 

 

『グラマシ-ニュ-ヨ-ク横浜高島屋 』

ちょっとご褒美をと思う時、NYのケ-キを買いに行く。

雰囲気が良い、お客がおしゃれだし、受け取りに並んで待つ間も楽しい。

自分も見られている気がする。

スタッフの方ももちろん格好良いし、親切。

NYはフル-ツがいっぱい、店頭のりんご、見せ方が鮮やか!

 

 

入手困難の鰯

日本橋高島屋の地下を通る時は、『本家留蔵』の鰯を探す。

店員さんに尋ねると、「そこに無ければ無いです」

「まだ漁に出ていないでしょう」「鰯ならどれでも良いわけではないでしょし・・」

特選の店員さんはきっぱり。

 

新宿高島屋の地下を通る時、『本家留蔵』発見!

九十九里の写真が印象的。特設売り場にあるその写真を見せて頂いた。

S「右に立っているのが当社の3代目です」

「今こちらに来ておりますのが、4代目でございまして・・」(若い後継者が丁重なお辞儀)

にこやかに紹介をしてくれるのは、すっきり系美人!

 

適切な助言

「冷蔵庫に入れるときは、野菜室の方が良いかもしれません。あまり冷たいとオイルが白くなりますし・・」

「オリーブオイルは、新玉ねぎをスライスされて軽く和えるといけます! ぜひお試しを」

 

時間があればもっともっと話を聞きたかった。

本家留蔵の鰯は下処理が丁寧、マリネの甘酢が絶妙、酢がつんつんしない。

見てきれい、イキイキしている。

食べたら、もちろん美味しい。

 

本家留蔵の方に会って、とっても良い気分!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年最初のお買い物は、和菓子から

年末に、大根・聖護院・下仁田葱・京人参・葉つき橙が大箱で到着! 箱をひっぱり、開けるだけでもよっこらっしょ!

高校同級生からの贈り物である。生産者のご苦労に感謝するには、お疲れやすめに、京菓子を!

 

和菓子通りはいつも静かで、忙しい(暇そうに見えて、品だし、入れ替え?)

商品が多すぎて、何を選んで良いかわからない?

福笑い、お多福、鶴屋義信に足が向く。

箱の中にいろいろあるのが楽しいかも・・・棹物は手間かも?

上段に箱

下段は箱の中身を見せる・・

S 熨斗はどうされますか?

どうしましょう  お返し、お礼、お年賀?

S 内熨斗ですか? 外ですか?

宅配にしたいのですけど、内熨斗が良いのでは?

S そうですね、皆様、いろいろですけど・・・・
自分自身のお客体験によって、生活マナーを学ぶ

(いつも同じように聞かれて、何時も迷う)

(自宅にも宅配依頼、熨斗は内になっていた・・・包装紙を丁寧に扱う気分)

同居の家族にも、きっかり、熨斗をかける振る舞いをしよう!

 

 

 

 

『食べて応援しょう!』

新宿伊勢丹から地下通路をすたすた歩いて『高島屋新宿店』へ
いり口は紀伊国屋から
『どうぞ、冷たいから気をつけて、ずんだもあるからね~』
白いお団子(串は無い)が目の前に、口もとへ、
通路で試食の人を見て”あんなこと格好悪い”と思っていたのに、なぜか、お団子口中に、
まさに一口サイズ、噛むとゴマだれがぷッちゅ! あまい、香ばしい胡麻だれ・・・

これが有名な『ゴマ摺りだんご』一関 菓匠 松栄堂
“たしか、包装のパックが不足しているとか、テレビで見ましたけど”
『そうだね、ええ、これは大丈夫、物によるから・・』

店員さんの気さくなアプローチ
デパ地下の通路で試食している人を見て、”幾らなんでも、アレはやりたくない!”
心の中で批判していたのに、被災地の売り場に来て、ゴマすりだんご、ずんだ餅まで

一口サイズの白いお団子はそのまんま、ぱっくり
口の真ん中に入れないと、大変なことになりそう
ひやっこいお餅を噛むと香ばしいゴマだれがあふれ出る・・・
口を結んでもぐもぐ 美味しい!

店員さんは忙しい、
『冷凍を解凍して2時間です。疲れが取れますよ』
『ずんだも食べてみる!』
次々、試食仲間が増えていく。誰かが食べていると釣られるのかな、
店員さんが一人でがんばる、その周りにゴマすり団子を食べているお客が囲んで、
高島屋のほんのいり口、狭い売り場で、ゴマすりあいの雰囲気

『食べて応援しょう!』   ハイ!

岩手のお菓子

岩手のお菓子

美味応援!

美味応援!