ウェスティン都ホテル

 

ぴったりフィットのサービス!

依頼事項、伝言は正確、迅速に実行!

 

『右耳が悪いので、説明はゆっくり、お願いします』

『5時過ぎには迎えの車が来る予定です。M社です、荷物が有れば預かってください』

 

客室の説明に見えたスタッフの方は、さりげなく立ち居地確かめて、

バスルームの使い方は、ゆっくり、手元を見せながら~

テレビのリモコンは説明より、体験、お客にリモコンを操作させながら、

必要な知識、操作を添える。

 

 

朝ごはんの接客サービスはやや物足りない!

7月20日の8時ころは、バイキング客はちらほら・・

朝からの土砂降りで、通常の賑わいは無いので、お客はおっとり。

スタッフも落ち着いた誘導とサービス。

 

おすすめの一言が無い。

大きなフライパンを持ったシェフがいる。ミニバイキングの様相と違う。

本物のオムレツが食べられそう・・

『卵3個、マッシュルーム、木耳、チーズ・・・』

 

土井の漬物

和傘の雰囲気が都らしさ演出、一種類だけでも推奨してくれたらより楽しいかも

お茶を頼んだら、一人だけ、

お皿を下げてくれる時、無言? 

“マフィン召し上がりました? ○種類ありますよ~”・・・・とか

 

南国のフレッシュジュースをもう1杯飲みたかった・・・

やっぱりウェスティンホテルは美味しい!

荷物の保管正確、伝言明確でした!