デパ地下

EATALY』 イ-タリ-(トリノに本店を置くイタリア最大の食材を扱う)

京王百貨店 新宿店 地下

 

京王の『イ-タリ-』は試食が適切。

『どうぞ、今切ったばかりです、どうぞ!』

片手にお盆を持って、片手は爪楊枝にボンレスハムを刺して。

背が低い私にお盆を合わせて、とりやすくする・・・

通路で試食をしない主義だけど、感じが良ければ別、つい、食べてしまう。楊枝を捨てようとすると、ちょうど良い高さに捨てる容器を差し出す。タイミングの良いこと。

すっかりお気に入り!

半信半疑で買ったホッカチャが好評につき、職場で頼まれるほど。

ヴイアレッジ-ナ(赤パプリカ、黄パプリカ、ズッキ-ニ、ナス、ピ-マン、トマトP)

まさに夏野菜満載、新鮮な野菜の色鮮やか、食感もたしか、持つとずっしりの重量、

小麦の歯ごたえはさらにもっちりもっちり、タイムサービス 151円

 

京王百貨店のデパ地下、狭い、しかし買いやすい。

 

小田急新宿店

5時過ぎのデパ地下

お値下げの値札が貼られていく、

トマト、いちごはパックの容量を増やしている・・

 

4号レジに並ぶ

前のお客は籠の中は少ないが遅れきみ?

『すみません、少々お待ちくださいね~』

言われてサッカーの顔を見た!

凄い、りっぱな付けまつげ、なが~い、厚い、濃い~二重三重~

ワォ、小田急の食品はこれで良いのか?

食品を扱う以上清潔は絶対じゃないの?

付けまつげが落下して異物混入とか、クレ-ムに?

 

 

『保冷剤お付けしても大丈夫ですか?』 はい、お願いします。

『お急ぎのところお待たせして・・』

包装は迅速で、丁寧、保冷財の止め方も正確。

まつげはまつげだけど、接客は好感度大!

 

前位置のチェッカ-の顔を見るとそっくりのまつげ! 一緒にメイクしたような顔、

隣の5号レジを見るとちょっと年配者、でもきれいに会いラッシュカ-ラ-を。

 

 

(社員規則とか社員ハンドブックを見れば、身だしなみは清潔に、華美な化粧は・・

目立つな! 的な事が書いてあるかと推察する。)

 

 

 

4号レジ、5号レジ、付けまつげさん達の接客に感謝します!!

『そごう横浜店  一足速い桜花満開』

花を囲んでカメラが取り巻く、

『貴様、何で見るんだ! こら、誰だと思うのだ、ワオ!!コラ!』

花に似合わない怒り声が聞こえた、見るとスリムな女性、

制服の警官が二人、距離を置いて警備らしい動き、

刺激しないように気を使いながら、保護?

 

無頓着に接近しようとする買い物客をそれとなく・・・

ちょっと、何が有るの、どうしたの?

警官にしつこく聞きたがる人、

 

 

安全・安心は細心の警備で守られている。デパートの安心の一端を見た。

『京王で売り切れ、伊勢丹のフードコレクションで見つけた!』

 

その名は『究極の赤ぶどうパン』

水は一滴も使っていない! 小麦粉 サルタナレーズン ぶどう 武道種子抽出物・・

1個 250グラム 525円

渋谷区代官山・・

 

京王ではぶどうパンはすでに売り切れ、四角いあんぱんのみ

翌日伊勢丹のフードコレクションで、究極の赤ぶどうパンもあんぱんも勢ぞろい。

誰も買っていないと安心してパスできる。一回りしてから買った。

究極かどうかは分からないが、冷めて美味しい。

ネットでは文言の一つ一つが引き付ける。住所、町名も商品価値を上げる。

店頭の接客は普通!

 

草食男子と言うけれど

日進のミ-トバルで

ハム・ソ-セ-ジがカートにいっぱい。大きなハムの値段を確かめながら、一枚、一個、

他のお客が買っていると真似したくなる。

買い方が美味しそう・・・。(レストランのシェフかも)

羅館工房(日ハム)接客たのしい

『生ハムお好きですか』( 斜めの立ち居地 )

柔和な笑顔、肯定的なアプロ-チ

大好きですけど、なんとなく買いにくいです、

『こちらは、今一番売れています』

パックのハムを出して見せる。(500円なら安心)

『お気軽に召し上がって下さい』

そうですね、これなら買えますね、どの様に食べると良いですか?

『はい、やはりメロンに巻くとか』

メロンは無いし、干し柿でも?

『はい、フル-ツとは相性が良いですね』

500円のお買い物でもてなしを受けた気分。

『日本ハムです、よろしく・・』(はい、こちらこそ)

 

 

羅館工房は店名では無いらしい。(読み方が分からない)

賞味期限 12 3 22  保存方法 10C以下で保存

表示も国産は分かりやすい。

 

 

生ハムは安値(嬉しい)

次回はイベリコ半島産を是非。