未分類

魚卵さかなの卵はどれですか?
はい、魚卵ですね、魚によりまして、大小ありますし、身より珍重される卵があります。
どんなものですか?
はい、ご存知と思いますが、たらこ、数の子,鯛はお刺身に致しますが,鯛の子を絶妙な煮方で賞味します。
お客が知らないことを教える姿勢よりお客の知識を引き出す方向で。

鮭の子はあまりありませんね,雌雄に関係ありますか?
マグロは、お刺身によし、握りによしですが、クロマグロの卵だけはあまり食べませんね。
いくらの様に大きくありません。
しかし煮つけにすると美味と言われています。

イカ、タコ、には子供がありますね。
エビかにの甲殻類は子持ちの時期はとくに珍重されます。
フグの肝はシーズンを狙って各国が狙っています。絶滅の動物保護と伝統的な食文化の衝突が厳しくなりました。
クジラやイルカを食す日本と、保護船団を繰り出す国の価値観の差。

養殖技術が進むほどに加工の技術も洗練されています。
個人の好き嫌いだけでなく、新薬開発や捕獲の漁業より育てる漁業が話題になります。

おさかな博士、野菜ソムリエなど最近は専門的に研究している人が増えています。

小田急新宿ハルクには魚の北辰、野菜ソムリエにはまだ若い女性がぐんぐん知識を磨いているようです。

活さざえ

活さざえ

生甘エビ

生甘エビ

接客サービス力 銀座三越を味わう

地下3階 『東信水産』
赤白のギンガムチェックのチーフにユニホームの女性がスマートです。

真鱈のあらが300円
切り立てのつやが、いかにも美味しそう
『これ、ちりにどうですか?』
“はい、今夜にぴったりです。湯通しをなさって、朝つきなどを多めに・・”
銀座三越で300円のお買い上げはちょっと恥ずかしい。でもとに角美味しそうなあら
商品を受け取ってレジに向う時
“お待ちください、たった今、新しいのが上がって来ました、お取替え、どうぞ!”

選択権を与えてくれたのにはびっくり、
『いえいえ、有難うございます、感謝します』
びっくりしました。親切ですね! 嬉しかった!

鱈ちりは本当に美味しかったのです。

スイカ

スイカ

そら豆茄子

そら豆茄子

みやびバナナ

みやびバナナ

塩トマト

塩トマト

孟宗竹

孟宗竹

長雨、低温、広範囲の最高温度記録続出
天候不良が影響して露地物野菜、特に葉物が少ない、例年の2倍価格を越えたとか
ワケありのトマトや胡瓜があっという間に消える人気。デパ地下の野菜、品質は優秀、 安心して買える、美味しい野菜が並んでいる。
確かにレタスがカット売りになり、セロリが株割に、ブロッコリーが小さめに、キャベツは
カット八分に一に。
しかし、世間が言うほどの高値とは思えないデパ地下から、青物が消えたと言う状況ではない。
やや高め、でも微妙にお客が受容できる範囲の値上げ、

連休後半から1週目のデパ地下の野菜を買いに–
!船橋店は5時前に行列が出来る賑わい!!
『これ安いでしょう! 50円でこんなに! ほら!』背中から声、バナナを持ち上げて見せる。
『そうですね、・・・』(バナナ痩身法でバナナが消えた日がありました)

POPが重要な役割
野菜売り場は大多忙! 店員さんは一人三役くらいをこなしている。POPがサポート
気は優しくて力持ち! 追加補充や並べ替え(検品と入れ替え)

塩トマト(それなりのお値段、箱買いのお得意様がいる)
スイカ(熊本植木スイカ)
バナナ(雅フィリッピンねっとり甘い)
夏野菜(熊本、栃木船橋店には結構隣県物が多い、ネットワーク化)
孟宗竹(千葉産)三越、高島屋にある筍よりやや大振り、煮物用かな? 個食ではない?)