デパートランキングトップページに戻る



デパートは女が行くところ?

男性もいやいやお供の時代はもう去ったのでは無いでしょうか。
男性のご利用率はややですが増加しています。
ネットの投票行動以外のご来店の景色的には相当男性客の存在が目に入ります。

奥様やお嬢様のお供でクロこのお財布を出す役割の家長型タイプは少ないようです。
むしろお財布を出すのは女性です。年長の女性がレジで財布を渡したりしています。
ポイントカードを貯めるのが大好きなヤングビジネスマンも結構います。

デパートの環境の変化が大きく影響しているのでは
以前はデパートの階段や踊り場で喫煙タイムの男性が居ました。いかにもしょざいなげのポーズでした。
最近はソファも結構良いものが置かれています。読書タイムを使っている方も。またデスクまでありパソコンの持込や使用もOKとか。
 
男性のデパート利用率は30歳台でやや西低東高型にも見えます。
関東の男性20台はデパート否定の色濃厚です。専門店志向かそれともファッションはデパートは彼らのハートは掴んでいないのでしょうか。
女性の20代はそれなりにですが。

絵になる男性客の姿
最近はデパートで特注のシャツを着用しているヤンエグが結構います。ダブルカフスのシャツはまさにドレスシャツです。カラーのタイプもこだわり70%ビターの様に。
お仕立券付きのワイシャツとは全く違います。
 ステーショナリーをサイン入りでする男性も。勿論ハンサムウーマンもちらちら。
久しぶりに腕時計に拘っている男性を見ます。フランクミューラーを初め大顔の200gを超える腕時計はドラマの世界そのもの。男性の会話は全く同じ。誰々がしていたタイプを・・・。
接客が当然必要です。お客様と担当スタッフが共感できる世界がデパートの今を創造しているようです。
食品ではますますシェフかしら的お客様が利き酒 利きチーズ 利き鮮魚 利き新種野菜やフルーツ
男性客は精肉にも薀蓄が強いらしくデパ地下に良くいるお顔があります。

女性客は西高東低 東北の場合は比率として断然デパートのようです。
店内を見ますとお客様の行動の変化が見えます。
行列だから先ず並ぶ 並びながら"何を並んでいるのですか?"と前の方に聞くなどはあまり無さそうです。
デパートの活用法を心得ているようです。TVや雑誌で持ち上げはやしてもレポーターの裏を行く方法まで情報交換しているのです。
ワゴンが出れば即取り上げてみるお客様はいますが瞬間の判断で選択しています。
一応取ってみるだけの反応すら少なくなるので販売員の絶叫が浮いて見えます。

ネット販売でデパート以上の商品郡に中から自分のペースでショッピングが可能です。オークションで指値もできお客様が自分で商品価値を決める時代が来ています。
ネット愛好者が時々デパートに行って店員さんに勧めてもらいたいと発言します。
あれほど接客が嫌だとかうるさいと言ったお客様がもてなしの接客が必要だとおっしゃるのです。
検索的売場 捜しやすい売場と詳細の情報は貴重です。ネットオークションの商品詳細薀蓄は到底売場では見当たりません。筆記具など商品知識は検索にとどまり(捜してくる 有無の答え)惚れ惚れ尊敬の売り場の方を探しております。
存在しているはずですがその方がお休みの日が多いのかも知れません。つまり一人だけ専門家でもお客様は満足されません。すごい方に中々お目にかかれないからです。知識の共有が下手と言いますと失礼でしょうか。


Copyright © 2001-2006 好感度研究所(デパートランキング) All rights reserved.

 

 

 

HP素材Design