デパートランキングトップページに戻る特集 食品の偽装問題ページに戻る


会津葵菓舗 小法師

絶対信頼・信用のお菓子はこれ!(好きに理由はありませんが)

求肥は抜群、蕎麦のきゅう肥はま〜るいリングを五色の色がやさいです。歯ごたえがおいしい。
   
かすてあん葵 洋風、いいえ、本当の会津の和菓子です。食感はほっこりやわらか。
シルクロード美術館に行ってきました。不思議空間でお茶してまた行きます。
会津=渋い、東北のイメージが反転。白虎隊の彼らに一度でも美味しいお菓子を食べさせたい。
最近の食事故から考えると恥ずかしいくらい保存を考えています。
地産地消を実践しながら、遠い九州長崎とコラボしていたとは格好いいですね。
かすてあん会津葵はこれこそ不思議、南蛮渡来の味がする。
会津葵のご法度討ち菓子にはびっくり感動しました、見てほれぼれ、口に溶けて行くのです・・・

『ならぬことは、なりませぬ』会津士魂を経営の基本に抱えて
創業の頃から、原料を精選してきた。一つひとつ丁寧に仕上げたお菓子には其々の物語があります。量生産はできませんが、深い愛情と責任を持ってお客様にお届けします。
       
代表取締役 五十嵐 様 ご挨拶より一部   

会津葵の御法度打ち菓子      
※原材料 会津しろそば、小麦、紅花(本紅 阿波和三盆糖)

かすてあん会津葵の謎
1962年にカステラの創案が認められ科学技術庁長官より創意工夫賞を受けました。



Copyright © 2001-2007 好感度研究所(デパートランキング) All rights reserved.

 

 

 

HP素材Design