デパートランキングトップページに戻る特集 食品の偽装問題ページに戻る


松露饅頭 

絶対信頼・信用のお菓子はこれ!(好きに理由はないのですが)
昔唐津くんちのお祭りで松露饅頭を知りました。それ以来、唐津の焼き物の魅力と松露が好き。これほど手つくりは無いでしょう。信じます。絶対美味しい、安全、安心。
目の前でくるくると作ってくれます。まんまるのカステラ風味、でもなぜか松露。
東京のお土産に何が良いと聞くと(松露)を指定してきます。もう有名ですね。
大衆的でなお、お茶席でも結構愛されています。器のセンスが良いからでしょう。
松露はフランス料理のトリュフの事? 地元で取れていたから何気にしょろまんといったり。
唐津のお祭りに行きました。塗り物の鯛が山車になっていました。地元の名物が松露です。
藩主小笠原侯とか 時代劇みたい、それにしては可愛いおかし、健康的で上品ですね。
安心してすぐなくなります、もっと欲しい、肥りそうに無いです。
甘みがすっきりと言うかほんのりと言うか程がよいと思います。
素朴ですね、それが一番。

佐賀県唐津 大陸文化と日本を結ぶ交易の門戸として栄えた港町
豊臣秀吉が、朝鮮出兵の後、高麗から陶器と一緒に渡ってきた文化の中に焼饅頭があり。
江戸後期、当家の先祖、あわび屋惣兵衛が創意を加え、藩主に献上。
虹の松原に自生する松露(きのこ)似ているところから松露と懐けられたと言う。

松露は添加物は一切使用していません。お子様からお年寄りまで安心して!

銅版で一つひとつ丹念に焼きあげる丸い松露饅頭はあっさりした漉し餡をカステラ生地に包んで焼きあげます。工場見学も出来るところがあります。
賞味期限 製造より5日間。生ものですから、なるべく早めにお召し上がり下さい。
松露饅頭 10個入 840円
24個入 1,995円

良くあるお客様の質問

Q1.創業した嘉永(かえい)三年ってどんな年?
A 西暦1850年 江戸湾にペリーがやってくる三年前です。
ちなみに、毎年11月2、3、4日に唐津くんちという唐津神社の秋祭りが行われますが、唐津の曳山は、8番山金獅子まで完成していました。 このころから購買力が上がり、砂糖が流通し、お菓子を買うことが出来るようになったようです。

Q2.屋号が阿わび屋なのはどうして?
A 初代 惣兵衛が海産物商を営んでいたためです。惣兵衛の妻カツ子が、松露饅頭つくりを内職として始めたが、すぐに評判をとり、本業としました。

Q3.松露饅頭の作り方は、惣兵衛が考えついたの?
A 豊臣秀吉が朝鮮に出兵したときに陶磁器や印刷技術と一緒にさまざまな文化が入ってきました。その中に焼き饅頭があり、各家庭で伝承されてきました。饅頭を焼く型は福岡、長崎、大分に広く分布しているが、蒸し饅頭や牡丹餅などと比べると難しく次第にすたれていったようです。

和菓子の紹介

歴史と伝統に育まれた味覚の中に、現代の感性が息づく風雅な和菓子。様々な彩りゆたかな味わいをお楽しみください。(写真は太閤松10ヶ入1,050

大原老舗  店舗は其々地域の特性を生かして真心こもったサービスがのれんの誇り歴史と伝統に育まれた味覚の中に、現代の感性が息づく風雅な和菓子


Copyright © 2001-2007 好感度研究所(デパートランキング) All rights reserved.

 

 

 

HP素材Design