デパートランキングトップページに戻る特集 食品の偽装問題ページに戻る


私の1押し 越の瑞雪 (こしのみずゆき)


甘翁三村屋 新潟県中蒲原郡村松町 

三村屋は、幕末に創業いたしました。
右の写真は大正13年に撮影した当店の写真で看板から「越の瑞雪」という文字が読みとれます。
越の瑞雪は4代目川瀬広吉が考案いたしましたが、年月を重ね、現在の店主川瀬圭介は三村屋の8代目となります。

越の瑞雪 こしのみずゆき  ( おいしさはうまく説明できません)

笹だんご ミドリの笹に丁寧にくるまれた越後名物 本物

こがね芋 お芋の姿 ニッキの香りがする白餡の焼き菓子

三村 様  

日頃の感謝を申し上げます(ネットで誠実お取引)

私事ですが寝たっきり7年の祖母がいます、要介護5。最後の年になるかと思い、三村屋さんのおせちお菓子を注文。
年末の宅配状況を心配しながら(豪雪の新潟から九州まで)メールのやり取りに誠実さが感じられました。

芸術品の様にはなやか!三段重の和菓子が無事到着しました。鶴亀の御菓子他。祖母は美しいお菓子に喜びまして無事新年を迎えました。それから4年、うとうとしながら、今年もお菓子のお重をお願いするつもりです。 

臼杵市在住 DHK


Copyright © 2001-2007 好感度研究所(デパートランキング) All rights reserved.

 

 

 

HP素材Design