トップページに戻るデパ地下ランキング2003年結果2003年デパ地下首都圏ランキング私の一押し
2003年デパ地下地域別ランキング

(好感度デパ地下ランキング2003年傾向)


第一位 阪神百貨店(大阪梅田)
阪神百貨店の一位は不動です。
特徴は男性が多いこと。特に鮮魚売り場については魚のプロ的なコメントが目立ちました。
阪神優勝の風も吹いたようです。デパートの投票に『阪神頑張れ』とか『星野監督さんお願いします』とか『勝って! セールが楽しみ』など等。
一年前は『いか焼』が人気でしたが最近はいか焼+狐太閤のお稲荷さん。神宗の塩こぶは行列がやまない人気です。いずれも阪神でなければ入手困難ということです。
お客様と店が興奮を共感しているようです。一番。最高。日本一。阪神をひいきしている自分を自慢している雰囲気です。

第二位 丸井今井(札幌)
"丸井さん"デパートをさん付けで呼んでいます。地元代表のデパートに対しての愛着を込めた敬称です。
『頑張れ!丸井さん』道産子の心意気が現れています。
デパートが地域でなくてはならない存在であることを示しています。
地方の老舗デパートに共通したポイントです。
リニューアルしたから・・店が明るくなった・・とかデパ地下の変化を鋭く見ているひいき筋の愛を感じます。お中元や歳暮の習慣は信頼関係そのものでしょう。
接客の良さを評価しているのも固定客の声でしょう。

第三位 伊勢丹(新宿)
伊勢丹は業界のトップとしての評価を集めています。
年齢層も厚く、男女の性別も余り偏りはありません。
"伊勢丹に行けば必ず欲しい物が見つかります""専門の販売員が居るので安心"商品の魅力+シューフィターなどの専門家の存在が評価されています。
『伊勢丹に行く』目的を持ったお客様が多いようです。
荷物台や通路の拡大、文字拡大など売り場を『お買場』と言うとおりの親切がお客に見える店つくりです。東京の激戦区でトップの伊勢丹はデパ地下の投票と同時にファッション関係のコメントも多いのが特徴です。


Copyright © 2001-2005 好感度研究所(デパートランキング) All rights reserved.