串カツ大阪より

串カツ大阪より

鶏肉豊富

鶏肉豊富

山志多鶏肉

山志多鶏肉

志乃多寿司

志乃多寿司

浅草松屋日光行き

浅草松屋日光行き

B1F 野菜売り場~
天井が低い気がしますが、商品はそれなりに選別しているようです。
何と言っても生産者が写真入で紹介されています。
秋田県産白神みょうが JA秋田能代 ピンク色のぷりぷりしたみょうがが格安、
袋にみょうがの醤油漬けの作り方あり、早速漬けました。 鮮度の良さは切って見て、
分かります。
京都野菜も少々出ています。万願寺唐辛子が新鮮、規格外と思うほど見事のスタイル、

レジサッカーは何時も笑顔です。狭いところで袋を取ったり、置いたり敏捷快活な動きです。
お客様へのお声かけも優しい、おなじみの女性3名さん、可愛いと評判。

名店はやはりいつ見ても忙しそう、
Hオオクラの惣菜類はつねに人気、
横浜の崎陽軒は売り切れると即通路を走り、商品を取りに行くようです。
崎陽軒は何時何処で見てもまじめな社員さんです。
商品の信用はこの赤い制服の女性たちが支えているのでしょう。
三友居の500¥弁当も出ています。京都の名店が松屋でカジュアルチックに紹介されて–

松屋の外はサンバカーニバル2009
地下から地上へ、サンバのパレードが目の前を行きます。
ダンサーの羽飾り、迫力あるダンサーがにっこり笑ってくれたようです
警備員、警官が走ります。カーニバルは終了、人波が押してきます。松屋から雷門へ抜ける信号が大混雑。カーニバル気分で押し合います。
酔っ払いさんもロープに捉っています。
アサヒビールが協賛ですから、まだまだ盛り上がりでしょ–

松屋浅草店が新人を多数採用していた時代、
新人はサンバカーニバル出演のメンバーになりますから、サンバの踊りを特訓されていました。
女将さん会は当時から、新人育成に力を貸していましたが。
他の百貨店さんから”本場のダンサーと一緒に踊るの”と言われていました。