異物を飛ばす

異物を飛ばす

刈り取ったゴマ

刈り取ったゴマ

庭で干す胡麻

庭で干す胡麻

天日で白胡麻

天日で白胡麻

唐蓑とーみー

唐蓑とーみー

今年はゲリラ豪雨が、雷雨に地震、自然の猛威に鍛えられました。
そのせいか、野菜の不足がニュースになります。農作物の被害はこれから秋、冬まで影響しそうです。伊勢丹新宿店のB1Fでも露地物の茄子・胡瓜が小盛りになっていました。
田舎から胡麻の収穫を知らせて来ました。

デパ地下できれいに出来上がった物をパクパク食べて文句を言っているだけでは申し訳ないと
今年は、出来るだけ地産・地消を体験して食のあり様を学んでみたいと思っています。

白胡麻の収穫
夏が過ぎて行くと、胡麻の色、莢のふくらみが気になる。
天気と相談しながら、刈り取り。束ねたら、乾燥、
数日天日に干すと殻が割れてくれる。
しかし、今年は何度もあやさないと一度で殻と実が分離してくれない。次にとうみぃと言う
機械(手動式)で風を送って選別。次に水につけて実が入っているのと、入っていないのとを
選別。そうしてまた乾燥して出来上がり、胡麻は手がかかると言う、
何せ相手が小さい!
胡麻をあやすとは
莢から胡麻の実を落とします。(莢には胡麻がびっしり行列)これが開け胡麻!

年代物の胡麻選別機
とうみぃとうみぃと言うけれど唐箕(とうみ)が正式とか。