さいか屋セール

さいか屋セール

さいか屋の399

さいか屋の399

安売り

安売り

三浦半島鮮魚

三浦半島鮮魚

贈答は鰹

贈答は鰹

鮪の安売り

鮪の安売り

 

 

 

 

 

地方百貨店の雄、関東信越地区の百貨店を代表する会長がさいか屋さんであったのは遠い昔、
湘南が混みあう前に三浦半島の横須賀へ銀座松屋から地方百貨店を訪ねました。
ダイエイ、さいか屋のあたりはあまり人が歩いて居ません。まあ今どきフツーです。『羽床総本店ハネトコ』三崎名物のまぐろとご対面、
さいか屋のランチを買う前に試食と行きましょう。行列は2組、常連さんかな?行列中に注文
1日限定10食の海鮮丼(マグロや海老がこぼれんばかりに盛り込んで、マグロの品種は覚えきれず)マグロの味噌漬けをあぶり焼きにした名物これは絶品!
2000円、2400円ですからマグロの値段としては妥当? 銀座の値段から見ると地方は高い!
ショップの方で女将さんらしい方、”カク煮を是非、お土産に喜ばれます”
推奨する笑顔は押し付けがましくありません。丁寧なもの腰に釣られて敬語を使っていました。
専門店は強いですね、メニューは結構今どき風居酒屋的です。

さいか屋のセールは1階のファッションから始まっています(どちらのデパートも同じ)

鮮魚はさすが豊富、安売り

お弁当は399¥も
銀座の景色に比べると品数が少ない。

昔の売り場を連想させる天井、成城石井にも人は入っていません(昼時のせいでしょう)

鰹節の贈答コーナーを見ると食の豊かさを教えられます(本枯れ鰹で一番だしをとる)

ケーキ、和菓子にはお盆菓子が少々、

ロールケーキやラスクの行列はたまたま見かけず。

応対は頼めば親切(鰹節地方発送の質問しました)