e3819de38194e38186e6a8aae6b59ce5b195 

 

 

 

 

催事の変化に景気を知る

最近百貨店不況の話を聞くことが多い。
百貨店好きとしては慣れてはいても面白くない。
北海道の雄、代議士の話ではありません。
丸井今井さんのことです。三越・伊勢丹が、ところが、ここに来て、高島屋が名乗りをあげるとか、
心斎橋大丸に行く前に、そごう心斎橋本店を訪問、久しぶりに広々した売り場を楽しもう~
(神戸・広島。呉・徳島など12店舗)

デパ地下の催事は何かな?
表示を見ると『横浜中華街展』とある。
良かった、中華街ならまあ、まあ、活気があるかも~
でもお客がいない、すれ違う人が少ない、
おなじみの和菓子店はいつものようにいつもの仕事中(補充・点検)声かけあまりなし。
買わない人を見分ける目線を感じる。
中華街展と言う以上は蒸篭の熱気や人いきれ、
全然無いの、
睥珍楼があったけれど、料理物は無い、乾き物中心の横浜中華街は物たたり無い!
男性が立っていて〈安いよ、このネダンジャナイヨ〉ネットオークションより商品数が少ない。
当然お客次第で商談に乗るのかもね。

一人だけ元気な売り場はロールケーキのパテシエ氏。芦屋のケーキ店、いつか菓子コンでお名前を見るかも。