マドレーヌ・メープル

マドレーヌ・メープル

マダムシンコのお土産
マダムシンコお土産
マダムブリュレ1470円

マダムブリュレ1470円

 

 

 

 

 
大丸大阪梅田店『MADAME SHINCO』

京阪神に新インフルエンザのマスク姿が目立っていました~
ひょいとのぞいた大丸B1西 ピンク色が手招きー
マダムシンコとは誰?
不思議なケーキ用のバッグはTVで見たような記憶があるー

『もみじ饅頭!』宮島のもみじ饅頭がケーキになったの?
“こちらはメープルです”
『カステラっぽいけれど、ケーキですか?』
“いいえ、マドレーヌです”
『東京にも出ていますか?』
“関西中心で、アトリエは豊中、ご予約頂きましてもお待ち頂く状態でございましてー”
『ふ~ん今日は買えるのですね』
“はい、どうぞ”
“こちらは如何でしょうか、お好きな包装紙を選んで頂きます”(3種を選択)
『マダムシンコさんはこの方? きれいですね?』
“実際はもっときれい、可愛い方です”(上司を褒めるスタゥッフも良い感じ)
『パテシエですか?』
“いいえ、お店全体のコンセプトとか設計とかー”
帰京して試食(喫茶店経営、居酒屋経営、雑誌編集者などの声)
両極端の意見
人間の心の底を掴んでいる、野暮ったさを平気で出している、
嫌い、どこかのぱくりぽいから、
してはいけないこと次々やっているマダムシンコ殿
期待します!
豹柄の包装紙、豹の毛皮で微笑む⇒菓子の世界ではタブーとされることが山ほど
(マダムシンコの履歴が語る、18歳から喫茶店経営、銀座のクラブ経営 帰阪して焼肉店経営)