ホタテすり身の中にホタテ

ホタテすり身の中にホタテ

黒糖ケーキカット

黒糖ケーキカット

松屋シシャモ

松屋シシャモ



松屋奄美大島ケーキ

松屋奄美大島ケーキ

松屋の140周年記念(4/15-21松屋銀座8階大催事場)

『奄美きょら海工房』
会場は大混雑の手前、日曜日だが程よく歩ける賑わい、
北海道の蟹工船に圧倒されて、会場の奥、目に付いたのは『たんかん』
カウンターの上に島ばなな、ガバ、たんかん!
友人が『いやだ、腐っている』知りもしないのにひどいことを言う

奄美のたんかん大好き、島ばななのねっとり感を思い出して、黒糖酒も色々、
売り場の男性がすぐ出てきて、”どうぞ、たんかんはこれです!”(ディスプレー用)
“黒糖のケーキを召し上がって下さい” 進め方が良いのでつい試食する。
友人はアイスキャンデーを見ている。保冷バッグを付けると聞いて買う気になったらしい。
(たんかん・パイナップル・島バナナ230)物産展は消して激安場ではないが、本物を求めて

売り場で迷ってしまう 
白いさんご礁と言うチーズケーキが欲しい、
コンフィチュール(奄美の果物をことこと煮たジャム)買いたい! だんだん本気になった。
荷物が増える。お金がなくなる・・・試食で口中が変に
きょらうみ工房の店主は気さくで丁寧、適切に商品を見せてくれる、

“黒糖ケーキ 奄美島生姜入り 自然に、丹念に作りました””砂糖きびパイ”どうぞ!
ちょくせつ、しかも笑顔で言われるとその気になる。
ライブ感が物産展の魅力!

今回の発見『珍味ほたて』(出塚水産)  『生干しししゃも』(カネダイ商店)
まるごとほたて入り オホーツクがくれた恵み 12個入り4,410円 
確かにすり身のホタテを食べていると中から本物のホタテが出てくる。切らずに食べて見た
歯ざわりが違う、味が違う。本当に美味しい! 

シシャモは雄もうまい、身の味! 雌は卵の味! (安い雄を買いやすくなる)

参考(土産品新聞社・地域産品チャネル主宰は奄美出身者です。
百貨店の物産展情報・空港、駅・などお土産お買い上げランキングを担当しています)