トキハデパート

オンラインショッピングで人気上昇の干し椎茸カレー
スローフード代表の干し椎茸がレトルトカレーになった!!

e6a48ee88cb8e69ca8

 

 

 

 

 

 

 

火をつけたのはギャルソネさんが『美味しい!』完食の太鼓判を押したとか
生椎茸なら驚きませんが、干し椎茸とはね、そこに椎茸の原木クヌギ林を見に来なさい!お誘い

クヌギの原木(半農漁・半サラの男性が3名)クヌギ林に入って原木選びと、原木切り
腰が痛い、手羽元というか腕の付け根が痛い、やり始めてすぐ汗がだらだら、黙々・・
原木を組み、しばらくして(数年後)椎茸菌を打つ、かつては母親がやっていたらしい。
手も痛い、腰も痛い、山の中で携帯も無い、今でも圏外でアンテナが立たない場所へ行く。

椎茸を焼き始めた、豊後牛が網に乗っている。肉厚の椎茸が焼かれる、
カボス醤油で食べ始める。
椎茸を植えると決め、木を切ったときから4年くらい経過している、その後4年くらいは椎茸が生えてくる。
はじめて小さな椎茸が見えた時は”やったー!”と感動したとか。
大変なんだ、力仕事だし、時間がかかることなんだ、椎茸促成キットで感動する段階ではない。

一口情報
なばカレーとは椎茸カレーのこと。なば=茸全般を言う方言らしい
東京の小田急デパ地下では茸の棚に『なば』表示がある。

何と言ってもヘルシー効果
加熱しても効果を持続できる旨み成分 グアニル酸、グルタミン酸
ビタミンDは骨を丈夫にする
コレストロール値を下げ、血圧も下げる効果
ガンを予防する抗腫瘍効果
ダイエットに利く食物繊維が豊富など

九州は寒かった、山はひんやり、しかし、飲み事となると人が集まってくる温かさ!
何か下げて来る。料理の腕を振るうのは彼ら、関鯖関味をさばく。
英彦山のゆず胡椒が瓶からはみ出しそう。これで椎茸が旨い!