明治神宮

参道前

参道前

知覧茶

知覧茶

横綱の土俵入り、子供祭り、結婚式その他もろもろの祭典
最近は恋愛成就の祈願まで
神社のそこここに彫った猪子の目を、ハートのマークとして恋祈願の印とか・・・若葉が輝く神宮の杜 杜の息吹が表参道、原宿の喧騒を忘れさせます–

いつものところ、いつもの様にお茶販売の幟が立っています。
茶摘姿でお茶を立てる女性と男性の二人
お茶をお客様に配りながら、販売促進と会話が弾みます(お客の一人語りを聞く)

車椅子の方、杖歩行の方が結構いらっしゃいます。砂利道の参道は歩きにくいと思いますが~
たまたま今日は知覧茶の茎茶
知覧茶の煎茶(g1500円)
“どうぞ、お茶をあがって下さい”
『ああ、美味しい、前にもここでお茶を買って帰りましたよ』
“それは有難うございます、知覧茶は香りが強いからね~”
『お茶ください』
“はい、今お茶入れますからね、こちらにどうぞ、一番に入れて~”
買わない人も飲む、買う人も飲む、
杜は静か、時々大太鼓と祝詞の声が響きます~~