その他

ウオンバット

ウオンバット

オオムの群れ

オオムの群れ

こあら

こあら

 

 

 

 

 

 

私の周囲には衣装持ちのペットが多い。
何時もの喫茶店、常連さんがつれてくるペットとママ連(女将連)
ペディキュアをしているマルチーズ老犬(歩くより抱っこが大好き)
ニットのジャケットを着ている鳴かない犬、
大型犬だが被り物大好き、カウンターに顎を乗せてとろとろしている様。
犬族というより相当人間化しているペットです。

オーストラリアから清々しい野生の小動物写真が送られてきました。
なじみの無い小動物の息遣いが感じられます~
衣装など必要なし、きれいですね、
何も足さない、何もいらない、あるがままを受け入れている都市の凄さ!
(コアラに洋服を着せたがる日本、 ぺディキュアなど、もってのほか)

三ツ山羊羹本舗

三ツ山羊羹本舗

明治より羊羹一筋

明治より羊羹一筋

今年最初の寒気、あいにく天気予報は当たってしまいました。
社員旅行は栃木県日光でした。クリスマス前の12月、東北に行かなくても十分寒気を味わいました。露天風呂と定番湯葉料理。
寒い、寒い、ユニクロのヒートテックを着てもブルット来ました。
雪景色の日光で皆がお土産に選んだのは羊羹、しかも水羊羹です。

日光では一年中水羊羹があります。
三っ山羊羹本舗は創業1895年 1世紀以上を羊羹一筋と言うから凄い!
全国菓子博などで話題になりながら、入手困難な水羊羹です。
『水羊羹』は上品な甘みと口解けの良さ- まるで舌の上を滑る様に解けていきます・・
噂では寒天の量を最小にしているとか、
日光田母沢邸にご静養にいらっしゃる皇族方に献上されるそうです。
包装は極めて素朴、よく見ると文様は大層なものとか・・・

ワラビーと鳥

ワラビーと鳥

海岸の赤カンガルー

海岸の赤カンガルー

警戒する赤カンガルー

警戒する赤カンガルー

飛ばない鳥

飛ばない鳥

ペンギンの赤ちゃんを写真に収めるにはフラッシュ厳禁、
当たり前のことですが-

広大な自然の中で動く動物の可愛さ、躍動感、美しさを身近に見る機会がありました。

デパートの屋上にはペット用グッズショップがありますが、最近は猫ちゃんや犬の写真展
人気ランキングが流行っているようです-

ペンギンの赤ちゃん

ペンギンの赤ちゃん

フィリップ島

フィリップ島

フィリップ島白い花

フィリップ島白い花

あなたは気が付きましたか?『東武デパートは通路に出てくる時お辞儀をするのよ!』
『三越は以前から売り場から中に入る時、振り返ってお辞儀をするのよ』
『見たことある、ある』
『高島屋でも見たけど、男性がお辞儀をしていたから、上の人だけじゃないの』
『松坂屋ではずーと前からやっていたけど 名古屋だけかしら』
『千葉そごうは上の階はしていたけど、デパ地下はして無いよ』

みんなの意見から 
わざとらしく無い?
結界と言う、暖簾一枚で仕分ける区切り、しきたりでしょ、
お客様第一の心を問うと聞いたことある
もともとは神社に参拝する時の一礼のマナーだそうよ! (二拝二拍手一礼)

“お蔭様で”の感謝 ”一生懸命勤めます”の決意 
人に向ってするお辞儀と違って、もっと謙虚な心で生かされている心 対象は宇宙へ

無事に仕事が出来る様に、無事に仕事を遂行できた感謝の一礼
さすが老舗デパートは礼儀正しい、姿勢がぴんとしていると信用できると思う!

オーストラリアのフィリップ島にお出かけの師匠からペンギンの赤ちゃんの写真が。

フラッシュ禁止ですから、むずかしいでしょう、
白い花は何かしら?  

駅構内そば

駅構内そば

御利益そば

御利益そば

食券販売機

食券販売機

店頭にはメニュー

店頭にはメニュー

総武線本八幡駅改札口際  前方にpopo shapo上り下りの通勤者が多い、いつもの時間、いつもの顔つきでお客が行き交います。
限られた駅構内には駅お馴染みの名店が健在の様子、
プリンの車販売 
メロンパンの販売他
お馴染みさんらしいお客が買って行きます。明るい声で呼びかけます~一人の売り場は大変です。
お客様の笑顔が元気の素でしょうか、また販売員の笑顔がお客の元気の素を交換-

駅蕎麦(ホームの立ち食い蕎麦)は駅構内の店舗営業になったようです。
ここは昔も今も男性がファンとして-清潔なお蕎麦屋さんはメニューも豊富!
名前は『ご利益蕎麦』