ジュース

『高島屋新宿店 デパ地下 』 

 

『選び抜いた果物、最高の老舗  千疋屋総本店』

創業 天保5年(1834年)

 

 

気さくな店員さんの接客に感謝します。

バナナ買いました。完熟ジュ-ス飲みました!

 

『バナナ、りっぱでしょ!』店員さんの声、呼び止られました~

 

千疋屋さんはお高いでしょ?

『そうですね、高いですね、1本300円・・今日は、特別3本500円でございます!』

あら、そう、バナナ、特別美味しいでしょうね! 高いバナナも食べて見たいわね、

『どうぞ、ぜひ本物のミンダナオ島産 』

今すぐ食べころですか?

『いいえ、シュガ-ポットが出て来ましてから・・匂いがして来ましたら・・』

冷蔵庫はいつ頃入れるのかしら?

『冷蔵庫はいけません、バナナは冷蔵するものでは有りません!』

 

 

『お時間ありましたら、100%マンゴ-ジュ-スはいかがですか?』

マンゴ-?

『今なら800円で、宮崎産の最高級品種、完熟ですから、シロップなしです』

それなら、いただきます、100%ね

『1個8000円のマンゴ-ですから、・・・』

 

 

千疋屋のお会計   果物 840円  果物ギフト 525

ちょっと残念、椅子は満席、超高級果物の美味を味わう環境としては、言うほうがムリでしょう。

 

 

 

 

紫蘇ジュース

紫蘇ジュース

道の駅三重

道の駅三重

三重厳選の紫蘇

三重厳選の紫蘇

 

 

 

 

 

 

紫蘇の葉ポイ

紫蘇の葉ポイ

季節限定の紫蘇ジュース(いつからいつまでお出しできるか分りません)
赤紫蘇の葉が多量に送って来ました。若い葉がイキイキしています。これは作らないわけにはいきません。超多忙のシェフ・パテシェが3名、赤紫蘇つくりに。
葉っぱの量は約4キロ、作り方は簡単ですが、後処理に(小分けする瓶の用意)結構力が要る。

作り方
材料 赤紫蘇 クエン酸 砂糖 水 
甘みを抑えて飲む時に調整することに鮮やかな色に変身する瞬間は感動もの

 

アレルギー耐性に効果あるとか、血圧にどうこうとはあまり考えず~
コーヒーが好きで着てくださるお客様への暑さ除けにすっきりの一杯を
間もなく神楽坂に阿波踊りのお囃子が聞こえてきます。
お稽古帰りの芸者さんも紫蘇ジュースを飲んで?
古典芸能の中堅さん、太棹の三味線の疲れをほぐすとか、
トンボロのお店で売るより、差し上げたい方が増えてきます~