空弁

ワインとつまみ

ワインとつまみ

洋食サラダ

洋食サラダ

和食

和食

和食セット

和食セット

今回はSQ利用 かねてからSQのおもてなしに定評あり、是非体験を–
クルーの制服はアジア便と同じく例のサロンケパヤ 胸に張り付くようなローカット

仕立てが良いのかスリムな身体にぴたりフィット、更紗模様の地味な民族衣装がしなやかに動く。

体型が変われば着られないほどのサイズ不変の労働環境かな?
にこやかな笑顔とともに丁寧なおじぎ、優雅な指遣い、振付師がいるような動作、(今問題のわが国のエアラインの仕種に類似)

世界の一流シェフがシンガポール航空のお客様のためにメニューを考察
『ワールド・グルメ・キュイジーヌ』
4名旅なので夫々異なるものをオーダー

食後感
ご馳走様でございました~
SQラインらしいエキゾッチクなものにはお目にかからなかった。
ワインについたサティがやや太った焼き鳥風、しかし、スパイスは控えめ、

洋は一応すっきりまとめて
和食は松花堂というか、幕の内というか、京風の控えめな味、にしては出汁に深み無し。
贅沢なことを言いましたが”おもてなし”アベレージとしては結構でした。

帰国便の食事がまったく行きと同じ、そんな物でしょうか

JAL空弁

JAL空弁

ソウルへ松花堂弁当

ソウルへ松花堂弁当

空弁ソウル発中身

空弁ソウル発中身

 

 

 

 

 

 

新インフルエンザの水際作戦中、空港での検疫は前途のきびしさを予想、マスク着用。
現地(ソウル)では格別の検査・検疫らしいものはなし、
マスクは誰も付けていないので日本組も目立ちすぎるので早々外して(みんなで渡れば)
羽田に着くときはとてもうるさく、検疫の人が身を固めて検査しているので、緊張が伝わる。
それでもウィルスは国境を越えてしまうようです、(海外渡航暦が無い人から発生とか)

羽田⇒金浦 金浦⇒羽田 
空弁は大変好評! JAL路線の食事を報告
韓国路線専用 「食楽空弁」5月のラインナップ 松花堂シリーズ月3回内容変更
飛行時間が2時間を切りますので結構忙しく、この空弁は大変好評です。
弁当としてもかなり良く出来ていて、ビジネスクラスの豪華懐石料理よりお勧めです。

羽田⇒金浦

「お弁当缶ビール」

深夜の明胴はまだ宵の口 元気な活気が溢れています

 

明浦⇒羽田

「ワインとお弁当 」外箱と中身