韓国

朝の牡蠣かゆ

朝の牡蠣かゆ

超繁盛参鶏湯

超繁盛参鶏湯

土俗村さむげたん屋

土俗村さむげたん屋

 

 

 

 

 

 

ソウルの朝は身体にやさしいお粥
白粥に梅干は日本の定番、まさに草食性男子にぴったりか、
ソウルのお粥はいろいろあります。
真っ赤かの蛸キムチ粥は胃が火傷しそう。
今回は『牡蠣粥』さらさら粥より米粒感がある、、食べても食べても無くならない?
添え物は白菜キムチ小量、辛みそ、塩辛、大根のニンニク漬け
お粥の種類は多種「アワビ」「海老」「南瓜」「松の実」お値段はやや高
土俗村(トソクチョン)参鶏湯の専門店
13時半で、店の前は人だかり。
電信柱と電線と喫煙、郊外風景、観光客が多いが日本より韓国内の旅行者らしい、
商品は3種だけ、それだけでお客を呼ぶ!
さむげたん= 13000W
漆のさむげたん=13000W
鵜骨鶏のさむげたん=16000W
日本円で考えたら\1150前後
お客も店員の声が大きい、身振り手振りも大きいから何語でも何とか理解できてしまう。
履物はぴたっと揃える瞬間もあるが、必要なこと意外はわれ関せず。
ためらい、はにかみは見当たらず。

旨い! 熱い、熱い、さむげたんは専門店がよし!

JAL空弁

JAL空弁

ソウルへ松花堂弁当

ソウルへ松花堂弁当

空弁ソウル発中身

空弁ソウル発中身

 

 

 

 

 

 

新インフルエンザの水際作戦中、空港での検疫は前途のきびしさを予想、マスク着用。
現地(ソウル)では格別の検査・検疫らしいものはなし、
マスクは誰も付けていないので日本組も目立ちすぎるので早々外して(みんなで渡れば)
羽田に着くときはとてもうるさく、検疫の人が身を固めて検査しているので、緊張が伝わる。
それでもウィルスは国境を越えてしまうようです、(海外渡航暦が無い人から発生とか)

羽田⇒金浦 金浦⇒羽田 
空弁は大変好評! JAL路線の食事を報告
韓国路線専用 「食楽空弁」5月のラインナップ 松花堂シリーズ月3回内容変更
飛行時間が2時間を切りますので結構忙しく、この空弁は大変好評です。
弁当としてもかなり良く出来ていて、ビジネスクラスの豪華懐石料理よりお勧めです。

羽田⇒金浦

「お弁当缶ビール」

深夜の明胴はまだ宵の口 元気な活気が溢れています

 

明浦⇒羽田

「ワインとお弁当 」外箱と中身