アルデリーベTOKYO

e38389e382a4e38384e383ace382b9e38388e383a9e383b3e38389e382a4e38384e4babae695b0e3818ce3819de3828de3819fe38289

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドイツミュージックライブのレストラン  クラッシクや声楽曲、オペレッタや器楽曲
上野公園で花見をした面々が場を変えて楽しもうと集まったレストランに参加
ミュンヘン名物の白ソーセージがある。ポテトがいつの間にか並ぶ、チーズがうまい、
さりげない口上のまま歌声はウィーンに飛んだ。
ドイツ語が分からない、でも聞いたことがある。
隣席の紳士は今日の主役、独協大学で学び、ドイツ語の歌を鞭でおびえながら刷込まれたとか
きよしこの夜をドイツ語で歌うと最高に情緒があるとか、合い槌がうまく打てない。

音大卒のプロが次々と持ち歌を披露してくれる。
ドイツビールと言うだけでは能が無い。せめてドイツビールの銘柄一つくらい発してみたい。
クラッシク畑のお仕事事情を聞くと今の日本の偏りを痛感。
時給にすると学生さん並み、それでもステージに出てお客が喜んでくれると歌える事の幸せについつい目いっぱい声を出す。
お客がどんどんリクエストすると”畜生、お前さんたち、僕らを殺す気かい!”と冗談を言いながらバリトンを響かせる。ピアノ伴奏はきっぷの良いおねえさん。

お客が揃ったところでご自慢のアイスバイン!!  
ほかほか湯気を立てながらすね肉がお見事、
サービスはドイツ留学体験のビオラ引きの社長がやってくれる。
ぷりんぷりんの脂が美味しい、舌なめずりしそう、赤味はさっぱりと美味しい。
遠慮しながらタップリ頂き。エーデルワイスを聞きつつ、イベリコ豚スパイス焼きを食べたかな

途中、客も席を立って腕を組み、脚をあげる(つもり)、前の人の肩に捕まってリズムに合わせてトンネル潜り

お客は多すぎない程度に
外は雨、走りながらコーヒーを飲みたく、スカイラークに飛び込む
セルフサービスのコーヒーもまことにけっこう、お代わり自由、薄いのが良いね、

新橋駅機関車前から徒歩5分