デパ地下

京都1おにぎり

京都1おにぎり

京都

京都

京都やきもち

京都やきもち

京都

京都

アラ サーの知恵蔵 ゆきねが取材をかねて、口福眼福の旅
たくさんは食べられないので、せっかく京都に来たならではを、自分なりに・・・
歩かないと間食分が消化されないし・・・。
今回は市バス&地下鉄の2日間フリー切符が大活躍でした・・

京都1 2010年4月18日
朝、新横浜を7時過ぎののぞみでイザ!上洛!
朝ごはんはお弁当Kioskで買った朝限定品のおにぎりセット350円
具は梅干とおかか。

下賀茂神社の桜と赤い門、白砂が眩しい。

下賀茂神社付近で有名な矢来餅(焼きもち)を頂いて一休み、上品なつぶし餡。

上賀茂神社の近くの食堂で頂いた、刻みきつね蕎麦(手前)450円と肉うどん600円。
本当はお好み焼きが美味しい店みたいでした。

地下通路の三越

地下通路の三越

追分団子きれい

追分団子きれい

老松栗

老松栗

 

 

 

 

 

 

阪急梅田のコンコース(空間)を保存する署名運動!
関西在住の好感度研のメンバーから連日梅田の現況を知らせて来ます。
 10/26メの署名が阪急百貨店に呈出されたとか~

東京では池袋東口の元三越池袋支店は 家電最大手 ヤマダ電機 日本総本店10/30日
オープン! 都市型家電の雄 ビッグカメラに決戦を挑むとか

11/3 北海道日本ハムファイターズVS 読売ジャイアンツ     原監督采配か、なんと
読売が勝ちました!
リーグ優勝時でも即『消費不況を吹き飛ばせ』セールが弾けました。
三越・プランタン・伊勢丹・ネットでもお得セールが~~~
優勝を逃したら、当然、商戦はものにすると頑張る!
お客は勝ち負けに関係なく盛り上がる、おりしも寒風が吹いて、冬到来、コートやブーツが欲しくなる! 日本列島の冬状況は全国の百貨店にとって力強い冬将軍様!

デパ地下は多分、今夜は景気の良い鍋三昧セールかも
こんな時大阪梅田の阪神デパ地下が恋しい、
お弁当がずらり並んでいるでしょうか?

札幌は老舗丸井今井に代わって高島屋が頑張るでしょう!
かつての伊勢丹ADOグループとか系列とか言っていられないでしょう~
やはり野球はオジサン達を元気にさせますね、ブッシュ元大統領も始球式にお見えになりました。
ドーム球場に走っていける距離にいながら 寒寒!

吉兆の秋刀魚

吉兆の秋刀魚

梅の宿酒造

梅の宿酒造

凄い! 伊勢丹の酒売り場の親切と知識⇒他百貨店の商品も正確に教えてくれました!

紫野和久傳、平八茶屋、招福楼の間を入るとそこが和酒のコーナーです。
「すみません、銀座松屋に有ったのですが、金魚のお酒ありますか?」
“金魚ですか、伏見の” 「はい、伏見でした」
“こちらにはございませんが~招徳酒造さんでしょう、多分秋の水面は紅葉、11月はうさぎと思いますが~”「金魚じゃないのですか?」”はい、11月は兎かと”
「凄い、他の百貨店のこともご存知なのですね」”イエイエ”
「伊勢丹さんなら何でもあるかと思いまして」
“招徳酒造さんにお尋ねになりますか?”

続きは販促 押し付けでなく笑顔のお誘い!
“お時間ございましたら、間もなく奈良の美酒 テースティングが出来ますが?”
「あら嬉しい、では二人でお願いします」
“はい、今日は吉兆さんのお料理でございます”
尚有難い、7階の吉兆さんからお料理が供されるはず。
“どうぞ、私なら鯖の霙をお勧めしたいですね”
親切なお酒売り場の紳士はお勧めも抜群でした。

奈良の美酒 梅乃宿酒造 奈良県葛城市
たまたま連れが奈良の桜井出身、三輪そうめんの話、日本橋三越前に出来た奈良のまほろば館の話、唐招提寺のイベント、昴や、観光大使の堂本剛の噂まで、1杯の美酒でご機嫌です!~

魚久

魚久

魚九の売り場

魚九の売り場

松岡の煮物

松岡の煮物

 

 

 

 

 

 

魚谷清兵衛
お隣同士というか、通路を挟んでお向かいさん同士、
神戸そごうでも魚谷清兵衛ののれんの清さを見ました。最初は数寄屋橋阪急の地下でした。
まだデパ地下といわないときに阪急の地下では一部食品を売っていました。
ご主人を何度か築地市場でお見受けしました。最近は備前焼のほうとか-
 贅沢と思いながら美味しい干物を求めていました。
柳鰈、小振りの竹輪は瀬戸内、小田原の豆鯵など、
いつ見ても売り場が清潔、店員さんが大きく足を開いて角のガラスケースを拭いています。
まるで体操競技の選手のように腕を回しながら、開脚姿勢で拭いています。
側の椅子にかけているお客が感心して眺めています。ピッカピッカのガラスです。

お惣菜のまつおか
店頭の鉄鍋と炎はつい足を止めて買いたくなります。
人気はやはり【香豚煮】麻ひものくくりも美味に見えます。煮炊きされているまさにおふくろの味です。見ていますと結構男性の方も買っていきます。
通路のお客様に気軽のお声掛けをしています。
“お決まりですか””お待たせしました、どうぞ~”
店員さんが走っていきました。原則は走らないはずですが、お客様が間違った方向へ行かれたのを追いかけているようです、売り場は売るだけではないのでしょう、特にまつおかは場所柄か、
お尋ねが多いようです。嫌な顔をせずにご相談に乗っています。
売り場に戻ると大皿の煮物を丁寧に下から上に移動、優しく満遍なく旨みが行き渡る様に-
 レジと包装と商品補充と-狭い売り場を上手に動いています。
ユニホームとチーフ、美味しい色の柿渋色が似合っています。
お弁当は豊富、気まぐれも良いし、味噌カツも~

茨城野菜

茨城野菜

白茄子、絹皮茄子

白茄子、絹皮茄子

贈答の梨

贈答の梨

 

 

 

 

 

 

最近伊勢丹新宿店の、愛想が良くなった気がします。
人的な親切が見えて来ました!

ワールドミートニッシンバル
ベーコンとハムの詰め合わせ(サービスカット)
「これ、とこれ、4個下さい」ケースの中を指差しています
男性店員さんはパックをケースの上に並べて選別?
「良いですよ、どれでも」お客様が声をかけます。
“これが一番良いですね!”店員さんはにっこり、手切りのハム・ベーコンは小差あり、
マニアル的な動作・用語ではありませんが、良い感じでした-

伊藤和四五郎商店鶏三和
レンコンのミンチ小判型
迷っていました~(鶏にしようか豚にしようか迷っていました)
“200gです”声がかかりました、ケースの向こうに女性の笑顔が見えました。
「レンコンン入りは? もちもちですか?」
“いいえ、どちらかと言うとさくさくホクホクです””お鍋用ですから-”
「そうですね、お鍋ですよね」”風が強いです~”会話はちぐはぐでも微妙に共感-3個購入

野菜売り場 商品の仕分けをしながら情報提供
スタイルの良い男性は声も良い、
“茨城産の野菜は本日限り、原木の椎茸は旨みが濃いです!”
「ゲンボクて何?」
「インゲンは筋を取るの?」「茨城産の葱は美味しいの?」
地産地消のブームに乗って最近はデパ地下も道の駅的に
伊勢丹は秀逸の果物が光ります!
山梨の甲斐路1房5000円、ピオーネ1房3000円
梨は1個5000円が高く積まれて~~
「わあ、見て、凄い、ピオーネが4000円するの? もっと送ってくれば良いね!」
ご夫婦らしいお客様の会話でした。(思ったより高値で良かったね)