新宿高野本店

メロン

メロン

新宿高野

新宿高野

私の大好きな新宿高野   新宿の本店フルーツパーラーが好き、誰か誘って
行きたくなります。地下のメロンカウンターは独りのときに気軽に行けます。

千葉そごう、国分寺丸井店、新宿高島屋、京急上大岡1Fフルーツの美味しさ+雰囲気!
デパ地下の仲間がメロンケーキを持って来ました。”そんな、気を使わなくて良いのに~”と言いながら箱からケーキを取り出しています。

メロンの匂いがぷんぷんします。マンゴウとメロンのケーキ–
西新宿メトロ食堂街で買ったそうです。やわらかい語調の接客が気に入って買ったとか、
4個入りの箱には6名用のスプーンが入っています。美味しいわね、7分掛からず完食–

急に美味しい果物を食べたくなりました。

e981b8e68a9e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エジプト帰りの師匠が〈 本当に美味しいオレンジを食べました、あれは本当に美味しい〉
よし、高野に行こう!
と言うわけで新宿高野へ、地下に入りますとやっていました、オレンジ祭り、
近寄ると『愛媛のオレンジが山積み』ぐるっと見回しても愛媛だけ、確かに伊予の国は本場。
とに角、ギフトに行く前にフルーツ三昧を致しましょう。

e9ab98e9878ee382aee38395e38388

 

 

 

 

 

 

 

 

 

e9ab98e9878ee78bace3828ae58da0e38281e8a5bfe7939c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5階へ。降りると女性が大勢、行列かとびっくり、トイレ待ちのお客様でした。
フロントに向かう通路にロープが張ってあります。〈進路の整理〉
胸もとに黒いホルダーを持っている方に聞いてみました。
〈 あの~バーとパーラーはどの様に違うのでしょう?〉
“バーはフルーツバイキング、90分2,300円、パーラーは色々”
〈すみません、ちょっとパーラーの方(サンプルケース)を見てよいですか?〉
許可を貰って ? サンプルを見ました。客席はほぼ満席。
引き返して考えます(2300円?一人でフルーツバイキングは冷やっこいし)
“何になさいますか”(はい、パーラーへお願いします)

そこでパーラー組にスイッチされました。”どうぞ!”パーラーの入り口の席、
一人だから当然、〈フルーツパッフェをお願いします〉
10種のフルーツがいっぱい、美味しい、東京は朝から春氷雨、フルーツを食べるお客様はにこやか、超安値が報道される毎日、新宿高野のお客は、この程度は許容範囲でしょう、

新宿高野さん、お願いします!
お客様第一主義を実践と言いませんでした?
お客様を大切にする心、
フルーツを大切にする心、
情報文化の発信基地でした、ファッションの定点観測は高野からでしたよ、

地下に降りて、ソフトフランスパンをお土産に。
高野のメロンパンが一世風靡したのはむかし、 パンの売り場が狭くなりました。選択の面白さが微少に、
デパ地下の新宿高野= 銀座松屋 横浜そごう 千葉そごう 阪急そごう 阿倍野近鉄店
地方百貨店周りをする時必ず立ち寄りたくなるお気に入りのお店。