デパートランキングトップページに戻る大和デパート特集トップページに戻る


Café Morozoff

大和の顔 香林坊のエントランス上

清潔度 
サービス度 
共感度
そわそわしていた理由は(レストルーム直行?)

カフェインテリアはやや古いかな?通路がせまいケーキ皿はジノリ、それとも今どきの
レイノーかも。パッレットが多い。窓の外は香林坊のバス停向い側は日銀と三菱UFJで、日本橋的。
カフェの新鮮さはスタッフのご機嫌な顔、動きが軽やか、動線はちょっと輻輳きみ
喫煙席のフードあたり、厨房が一部やや雑然と。

入店の印象
接客のプロがいます。きりっ!(信頼感あり)
しかし挨拶の目が笑いません、目線はホール全体に・・"パントリーへ""○さん、〇〇して!"
スタッフに指示が飛びます。その語調でお客に接します。
喫煙席希望を申し出ると"お待ち下さい!"
喫煙席希望者が続きました。後の客が先に行きそうな気配、慌てて立ち上がると"おかけになって
お待ち下さい!"
また誰かが立ち上がる、ホールを眺めて・・
"おかけになってお待ち下さい!"教育的指導口調

制止ではお客は言うことを聞きません。
情報提供のサポートが効果ありかも・・・
"次がお客様でございます、もう少々お待ち下さい"とか?

大和香林坊店 二階
入店の印象 
接客のプロがいます ☆
制止では大人は言うこと聞きません・・★
挨拶の目が笑わない 喫煙希望を申し出ると"お待ち下さい"
落ち着いたきびきび動作 目線はホールに・・"パントリーに入って?""〇さん、〇〇して・・"
追いかけて喫煙希望の客が来た。左右に分かれて待つ。
後の人が先になりそうな気配?で立ち上がって客席チェック。
"おかけになってお待ち下さい" また立ち上がってしまった。
"おかけになって下さい!"
困ったお客です。
しかし、大人ですから無理ですよ。
制止でお客を動かすより、サポートではどうでしょう?
"次がお客様です、アト3分以内で・・"
なぜお客がじっとしていられないかを考えるのも良いかも?
実は席に着いてオーダーしたらレストルーム直行のつもりでしたの・・

プルスキル満々の上司と自由演技の女性達 
マネージャー?でしょうか、いかにもプロスタイルの男性が見えました。
"パントリーに!""ホールに出て!"小声ですが部下への指示命令がはっきり聞こえます。
言われた女性達は聞き流しているような表情で実行しています。
バレンタインの空気にピッタリの若いスタッフはのびのびしています。
Q なにが美味しい? (神戸住人のAさんはケーキにこだわり)
A そうですね? 〈ためらい〉
Q あなたはどれが好き? (スタッフのお好みをヒントにするらしい)
A ではこちらのセットを(大胆にハデハデセットを指さし)
Q では年配のお客様に人気はどれですか?
A それはプリンです。
テンポの良い推奨です、変に遠慮せず、お客の言葉通り、理解してサポートしてくれました。
断定的ではないのです。
あなたも一緒にお茶しましょう! 誘いたくなる爽やかさでした。
注文反復すると機嫌よくカウンターへ。
他のスタッフが"ご注文はお決まりでしょうか?"また可愛い方、『ごめんなさい、もう頼みました』
"あ!ぁ! "はい"笑顔を残してカウンターへ。店内は満席、日銀を金沢支店を左に見ながら〜。

喫煙席
一応分煙スタイルをとっていますが、ダクトの真下にあるというだけ。
喫煙していない方にはお気の毒? 一応喫煙席の近くには若いカップル客が。

現状が最高では無いと・・・。

ケーキ
もちろん4名とも満足、ケーキはもちろん、評価はスタッフのしなやかな動きと
軽快さでした。
上司はご苦労様です。

良い気持ち! ☆☆
お客がオーダーを任せようという気分のときは遠慮せず、推奨しても良い
昔はお客に恥をかかせないためお値段は中ぐらいから・・・切り出し・・
いまどきのお客は高い物を進めても嫌なものははっきり拒否される。
ケーキが大好きの気分を共感できればナイスコミュニケーションと言える。

モロゾフのケーキ
Qどれがお勧めですか?
パテシェの先生をしている神戸在住のKさんは早速スタッフのレベルチェック。
A"そうですね・・?"ためらうスタッフ
Qあなたが好きなケーキは?
A"ええ、私ならこちらのセットを(季節のパフェとプリン、ベイクドチーズケーキ)黒ごまアイスと葛餅も・・
Q年配の方はどれがお好きかしら?
A"はい やはりプリンです!" 年配客に向って答える。あっさりオーダー決定。雰囲気は上々。 マニアル的ではありませんが〇


Copyright © 2001-2008 好感度研究所(デパートランキング) All rights reserved.


 

HP素材Design